同窓会
a0091165_1223945.jpg

高校時代の恩師が、今年3月に退職され、そのお祝いをしようと同級生数人で準備すること約2か月。
博多埠頭や中州が一望できる 『 BLOSSO 』 にて、開会1時間前、遠く博多湾を望む窓の写真。
辞書を引きました。 同窓・・・同じ学校または同じ師について学んだこと、また、その人の意。
同じ教室で、同じ窓を眺めてたって、すごい偶然で縁があるということなんだなぁ。



a0091165_12282025.jpg

とにかく今もつながってる人に、連絡していくという人海戦術?で、なんとか当日30名以上が参加。
なつかしい顔ぶれに、先生もみんなも嬉しそう。 いろんなところに輪ができて、いい夜になりました。
教員生活37年の思い出は尽きず…、美しい夜景をバックに、先生のありがたいお言葉を頂戴します。^^
なんだか講堂か教室みたいな雰囲気なのが、くすぐったくて懐かしい感覚。

a0091165_12283479.jpg

実際はかわってるんだろうけど、卒業から18年経っても、かわらないね~と言い合えるのは嬉しいものです。
みんな、それぞれの場所で、それぞれに毎日をがんばってる。 企画して、ホントによかったなぁとしみじみ。
幹事もなんとか無事に努め、二次会ではかなり飲みました。 翌朝、二日酔い…。(笑)



a0091165_1322680.jpga0091165_13221612.jpg











記念品として、ご夫婦で小旅行にでもと、旅行券を贈呈。 そして、ただ今アルバムを作成中。
高校時代、毎日の生活と学習の記録を書いて、担任に提出していました。 その名も 『 宅習ノート 』。
その懐かしいノートを模して、24時間の時間軸を、卒業から36歳の現在までに置き換えて、これまでの足跡を、
そして先生へのメッセージも参加者全員に書いてもらいました。 チェキの写真も添えて。 
同級生たちそれぞれの、卒業後18年間の 『 学習と進路の記録 』 。 先生に届けるのが楽しみです。


さて、余談。
生まれてから初めて、ママとほぼ半日離れたムスコの様子。 同窓会中、2回写メが。

a0091165_13543324.jpga0091165_13544986.jpg











キャプションが簡潔なだんなくん。 左、『 まあちゃんおんぶ 』。 右、 『 新幹線 』 。
昼寝から目覚め、ごきげんで、まあちゃん ( くまちゃん ) をおんぶした後、
博多南駅へ行き、博多までのひと区間だけ、新幹線に乗車したみたい。
作っておいたハヤシライスをふたりで食べ、お風呂に入り、無事に寝かしつけ成功。 すごい!
ママ~と泣きはしなかったけど、ドアがガタっと音を立てると、ママ帰ってきた~!と何度か駆け寄っていったよと聞いて、じーん。
久しぶりの午前様、ムスコの寝顔は天使に見えました。
ちょっとだけ、だんなくんの気分を味わえたかな? 嫌味か?(笑)

a0091165_1411497.jpga0091165_141478.jpg











男同士の外出が余程楽しかったのか、二日酔いのわたしを残して、翌日も男子ふたり、また出て行きました。
またしても、写メ2通。 朝マックして、トミカ博へ。
先日、わたしにダメ!と言われ、泣いて泣いて諦めた、プラレールゆふいんの森号、ちゃっかりパパに買ってもらってるし。(笑)
[PR]
by chocolat-au-choco | 2010-08-13 23:29 | ○○の会


<< なつやすみ うち飲み >>