夏休み、折り返し
a0091165_8393720.jpg

大好きなじいじのお墓参りへ。 
人生の大半を過ごした場所、見晴らしのいい高台からは、遠く有明海が望め、その先には義父の故郷が。
墓選び、だんなさんなりにいろいろと大変であっただだろうこの数ヶ月間。
納骨を済ませ、ずいぶんとほっとした表情をしていました。
納骨式に同席したわが両親。 明るい表情で、自分たちの墓の話をするふたりを前に、複雑な気持ちのわたし。
確かに。 考えておかねばならないことなのです。
そして、もちろん、わたしたち夫婦だって例外ではない。 
その時のひとり息子の状況を思いながら、ゆくゆくは永遠に眠る場所のことを考える日が来るのでしょう。
『終活 』 という言葉も流行っていますね。
誰にでも平等にやってくる、最期の時。 ふとさびしくなったり、背筋が伸びたり、のお盆でした。



a0091165_8473254.jpg

今年の夏休みは本当にお天気に恵まれません。
なんだか今が梅雨なのかも?と思うほどです。
お盆帰省で楽しみにしていた、恒例、遊園地のプール。 
前日の雨で泣きべそをかいてたムスコですが、お盆の翌日はつかの間の晴れ間、張り切ってプールへ。
さらにさらに真っ黒になって帰ってきました。
わたしはといえば、その間、洗車したり、本屋さんでのんびりしたりと有意義に。
そういえば、梅雨ごろに悩んでいた新車購入。 とうとう、MINIオーナーになったのです。
愛車がかわいくて、前の車にはちょっとかわいそうですが、洗車回数が飛躍的に伸びました。(笑)

a0091165_8484413.jpg

夏休みも折り返し、お盆明け、空っぽの冷蔵庫を潤しに、ムスコとふたりで買出しへ。
我が家の多肉たちも、なんとか盛夏を乗り切ったようです。

a0091165_8512262.jpg

昼過ぎに急なお誘い。 友達が、泊りがけで飲みにおいでって。
その日は来客でバタバタ。 簡単なマリネや材料をみつくろって、夕方かけつけると。
牛筋とこんにゃくの煮込み、鶏のハツのカレー炒め、そしてそして、冷えたドライが待っててくれました。
なんて呑み友達甲斐のある!^m^

a0091165_972369.jpg

ちびっこたちはといえば、花火をしたり。

a0091165_963576.jpg

さて、寝ようか~と布団を敷くと、タオルケットをひとりひとり巻き付けて、ヒーロー気分でかけまわったり。
最後には、酔っ払ったわたしがいつもより?感情を込めて読み聞かせる絵本が大盛況で。
寝やしない! 2歳児も含め、みんな11時過ぎまで起きていました。
大人も子供も楽しい夜が更けていきました。
[PR]
by chocolat-au-choco | 2014-08-18 22:47 | こども


<< かぼちゃのねじりパン トマトぱん >>