卒園式
a0091165_16432688.jpg

とうとう、ムスコの卒園の日がやってきました。
明け方、雨音で目覚め、ハラハラしたのですが。
幼稚園に着くことには、雨が上がり、卒園式会場のチャペルから出てくるころには、青空が!
子供たちの素直でまっすぐな賛美歌に、この3年間の思い出が重なって、涙涙涙・・・。

かわいらしい歌声に、別の意味で涙したあの日から、3年経ったんだなぁ。
住み慣れた愛する地元福岡を離れ、長崎入りした翌日の入園式、そしてそれから数週間のドタバタ。
まさに怒涛の日々でした。
不安を胸にスタートしたここ長崎での日々は、わたしとムスコにとって、幼稚園生活まるごとと言い換えてもいいかもしれません。
この場所があったからこそ、ムスコは成長することができ、わたしもたくさんのあったかいご縁をいただきました。
心から素直に、こどもたちといっしょに、神様に感謝した時間。 思い出は尽きません。



a0091165_16574555.jpg

卒園児は32名。 ひとりずつ、名前を呼ばれ、堂々と証書を受け取る姿。
みんな顔も性格も知っているこどもたち。 自分の子と同じように、じぃんと胸に来るものがあります。
ムスコも、大きな声で返事し、背筋を伸ばし、証書を受け取ると一礼できていました。 ほっ。
証書を受け取った後、名前を言って、将来の夢を参列者に披露。
そして、手にした証書を、中央へ進み出た母親(または父親)へと、こどもたちが感謝を込めて手渡してくれます。
もう、そんな演出、泣かないわけがない!(笑)
退出するときの、緊張した顔。 
あっ、ちなみに、『 大きくなったら、パイロットになりたいです! 』 と発表していました。
(ちょっと、パパへのサービスもあったかもしれないけれど)夢は大きく!!!^m^

a0091165_1735314.jpg

そして、そんな厳かであたたかい式典を終え、開放感いっぱいのこの、変顔!
最近、お友達といるときにカメラを向けると、この白目ばっかり。

a0091165_1793048.jpg

教室へ移動した後も、先生のお話に涙・・・。
この春長崎を離れるムスコともうひとりのお友達へ、サプライズの色紙が手渡された時、
あんまりわたしが泣くので、隣のだんなさんまでもらい泣き。 
ムスコは本当に嬉しそうに、ず~~~っと、その色紙を眺めていました。
きっと、これから新しい生活の中、この色紙に励まされることがたくさんあると思います。 感謝のひとこと。

a0091165_17114480.jpg

謝恩会もまた、とても心に残るモノでした。
先生への感謝の気持ち、この幼稚園が大好きな気持ちが、みんなから伝わってきて。
たくさんの笑顔がみられました。
園へのプレゼントとして、この数週間で友達といっしょに作ったボード。
[PR]
by chocolat-au-choco | 2015-03-14 16:42 | こども | Comments(0)


<< さいごのおべんとう Keep Smiling !!! >>