紫陽花のころ
a0091165_8433464.jpg

またひとつ歳を重ねました。
昨年は40代に足を踏み入れた、節目の年。 思うままに書き連ねたっけ。
振り返るとこの1年も本当にいろんなことがありました。
やはり1番は、鹿児島への転居。 そして、ムスコの卒園、入学・・・。



出会いと別れ、人とのご縁の不思議さとありがたさを心から実感したこの1年。

この歳までたくさんの人に出会ってきました。 あたたかい経験がほとんどだったけれど、時には苦い経験も。
子育ての時期には避けて通れないお付き合いもあります。
知り合った人全員と仲良くできるわけではない。 わかっていても、モヤモヤすることもある。
母になると、いろんな経験ができるものです。 いいことも、悪いことも。
自分のことだったら、切り替えられることも、息子のこととなるとそうはいかないことが多い。
その時々で、悩み立ち止まり、落ち込み切ったあとは、懸命に振り払い前を向く。

同時に母になったからこそ出会えた、一生の友も得ることができました。
具体的に相談はしなくとも、彼女たちならどうするかな?と考えたり、
実際に明るくがんばっている姿に、何を言わずとも元気と勇気をもらっていました。
渦中にいるときは、自分にとってはマイナスの経験だとしか思えなくても、
ああ、これはわたしの気づくべきこと、与えられた課題なんだな、と。
冷静になってからは、前向きになろうと切り替える努力をする。
意外と?ひきずる性格なので、そこまでもってくるのには時間もかかりますが。^^

互いが心地いい距離感を守れる、大人としてのお付き合い。
腹を割って、時には毒も吐いちゃって、ばか笑いする、そんな信頼できる家族や友とのかけがえのない時間。
その両方があるからこそ、日々をつつがなくやっていけるのだと、40歳を過ぎてやっと肩の力が少し抜けてきた感じです。

時には、誰かと自分を比べたり、うらやんだりして、引け目を感じることがあるのは、仕方がない、にんげんだもの。(笑)
そんな自分も、見て見ぬふりせず、そうよね、そう思っちゃうこともあるさ~と受け止めたい。
今ある小さな幸せを粗末にする人にはなりたくないから。
人は人、自分は自分、線を引くのではなく、周りの人、出会う人、のありのままを認め、尊重できる人でいたい。

雨の日もあるから、お日様のありがたさがわかる。
誰にでも、心に秘めている悲しみや葛藤がある。 一点の曇りもない人はいない。
もちろん、自分の心の中にも。 それがあってこその自分。
誰かのひそやかな悲しみを、ちょっとだけ想像できるような、そんな大人になりたいなと思います。
悲しみや葛藤の種類や重さは比べられない。 ただ、それを知っている人、知ろうとする人でありたい。
そしてなおかつ、自分の中の何かがひっかかった人、物事には、今しかない!と関わっていく勇気も持ち合わせていたい。
そのバランス感覚を持った大人、が理想です。

とかく主婦という存在は、自分のことを掘り下げようとするとき、ちょっとふわふわと自信がないものです。
鹿児島へ来てしばらくは、新しい職場、学校へと、毎朝勢いよく出て行く、だんなさんと息子の後姿に、
わたしはどこにも所属していないんだなぁ・・・という心もとなさ、みたいなものを感じていました。
それも比べたりうらやんだりの延長なんだろうと思えたのです。

そうは言っても、日々は日常は、考える間もないほど、続いていきます。
目下、ムスコの宿題問題が悩みのたねという平和な日々。
がんばったり、さぼったり、ほめられたり、けなされたり、できたり、できなかったり。
できないことを数えて落ち込むんじゃなく、できるようになったことに目を向けよう。
今のムスコにかけてあげたい言葉は、そのまんま、自分へのエールだと気がつきました。

小学生になって、好きなことだけやっていた今までの時間の流れとの違いに、時々疲れちゃって、
うわぁ~~~と取り乱してるわが子をみるにつけ、ついつい声を荒らげてるわたし。
もう夕ご飯だよ、お風呂の時間になるよ、はやくはやく・・・。
それって、わたし側からの都合というか、トントンと事が運ばないイライラから言ってるだけなのよね・・・。
夜も更け、ムスコのまだまだあどけない寝顔をみていると、
取り乱しちゃうのも、まだまだ甘えてくれている証拠、こどもらしいし、
彼なりのゆずれない部分と葛藤してるんだよなぁ、がんばってるよ、うんうんと反省できるのだけど。
また朝が来れば、ほらほら、もう時間だよ、はやくはやく~~~!とやっちゃってる。(笑)

ただだまって 『 待つ、見守る 』 ことの難しさを痛感する日々。
それもこれも、懐かしくなる日がくるんだろうな。
もう1度、小学生やり直している感覚で、楽しんでいる自分もいます。 そんな今日この頃。

年に1度、誕生日の抱負、ひとりごと。 年々長くなっている気がしますが、
おばあちゃんになったら読み返すのを楽しみに。 明日のごはんをセットして眠るとしましょう。
[PR]
by chocolat-au-choco | 2015-06-23 22:20 | 思うコト | Comments(2)
Commented by naoko at 2015-07-07 15:09 x
えりかちゃん&こうちゃん、
お誕生日、おめでとう!!

えりかちゃんと出会ったのは、2010年7月だったね~!!(ブログ、見返した・・笑)
徒歩30秒の距離に住んでいたのに、出会うまでにも
1年かかって(笑)
そこからも、ちょっとづつ遠くに離れてしまったけれど、心の距離はどんどん近くなっているように思うこの頃です・・・・。

「ママ友なんて・・・」と、勝手にジャンル分けしないで、目の前にいる出会えた人に、ただただ心を開いてみると、こんなにも嬉しい宝物のような出会いもあるんだなあ・・・。

えりかちゃんと出会えてよかったです(^^)
ありがとう~!!

これからもいい関係を育てていこうね(^^)

まずは夏休み!!
鹿児島&福岡で、いっぱい遊ぼうね!!
今年も、大宰府海女倶楽部で(笑)
Commented by chocolat-au-choco at 2015-07-18 16:31
なおちゃん☆
うんうん、本当にそう思う!
これから年を経ていくわたしたちの関係もまた楽しみだよね。
わたしと出会ってくれて、ありがとう♪
そーそー、太宰府海女倶楽部のコスチュームを
危うく忘れるところでしたー
でもちびだけで泳いでくれるかなぁとも思ったりー
いちおう、持参いたしました!(笑)
夏休み、なおちゃんとかいちゃんのおかげで
鹿児島ライフもワクワクだよー
ありがとうね♪
ではではまた来週ー♪(*´∀`)


<< ひとりさんぽ 霧島神宮 >>