10年
a0091165_9165648.jpg

2016年もいろんなことがありました。
とても身近な存在に、人生の劇的変化が続き、自分のことも省みる機会が何度も。
最悪の事態だと頭を抱えても、見方をかえれば、今までのあり方を見つめ直すいい機会なのだということ。
1度全部壊してしまうのには勇気がいるけれど。
この人生は、自分として生きる人生は一度だけなのだから。
大丈夫、生きてさえいれば。 生かされている、改めて。



この秋、なんと!ここで自分のことをつらつらと書き始めて、丸10年が経っていました。
10年、こんなに続くとは思っていませんでした。
この10年、ムスコに恵まれ、その成長を綴り、転居は3回、その土地土地での想い出も増えました。
人との出会いこそ財産、その関わりの中、学んだことも数え切れない。

自分の身の丈にあった、手の届く範囲を心地よく整え、家族とともに、ささやかなことに喜び感謝する。
ちいさな暮しを守ること。 ちまちまと手を動かし、そこにある楽しみをみつけること。
そう思い続けた10年。 たぶんこれからの10年、20年もかわらないだろう。

幸せは細部に宿る、んじゃないだろうか。
大きなことは成せない、結局は日々の暮しを守ることしかできない。
目の前にあること、いつもやっていること、だからこそ、丁寧に、ひとつひとつ。
価値をはかる尺度は様々で、時々、自分は何も生み出してないんじゃないか、社会の役には立てていない、
とそう卑下してしまいそうになる。
そういう時は、手を動かす。 動かせることに感謝する。 そして楽しむ。
今年もそうやって過ぎていった。 来年も再来年も、ひとうひとつ。
[PR]
by chocolat-au-choco | 2016-12-31 23:15 | 思うコト | Comments(0)


<< あけましておめでとう 2017 のんびり福岡 >>