渋皮煮
a0091165_23494685.jpg

秋になったら、食べたくなるもの。 母のお手製、栗の渋皮煮。 
今年も、瓶詰めでおすそ分けしてもらいました。 まいにち、少しずつ食べています。



もっと食べたいなぁと、近所の八百屋でみつけた、大ぶりでキレイな栗を2キロ買い込み、実家へ・・・。
渋皮を破かないように、栗を剥く作業は重労働。
ソーダで3回、水で3回、計6回もことこと煮て、やわらかくし、最後に、砂糖を入れて煮るそう。
『 ものすごく手間がかかるんだから! 』 と、母。
はい。 来年こそは、自分で作れるよう、母に習うとしましょう。(笑)
[PR]
by chocolat-au-choco | 2008-10-07 14:57 | ごはん*おやつ | Comments(2)
Commented by hi-keiko at 2008-10-07 23:00
こんばんわ~
おいしそうね♪
渋皮煮って面倒そう!!お母さんじゃないと無理だぁ
でもericaのママさん丁寧な料理作っていいな・・・
ericaもkouちゃんが渋皮煮好きになったら,面倒でも作り出すかもね♪

私の陣痛・・・まだまだデス
今日は特に胎動が ぐにゅんと元気だよ
kouちゃんがお腹の中にいた日って ずいぶん前に感じるんじゃない?
Commented by chocolat-au-choco at 2008-10-08 00:11
keiko☆
10時過ぎにふとんに寝かせてから、まだ起きないよ~。^^
こんなに時間があると、ぽちっと買い物しそうで怖いよ。(笑)
keikoは栗ごはん食べた?
あたしは食べたよ。^^

陣痛、まだまだなんだ。^^
ホント、のんたくんだね。(笑)
胎動、懐かしいなぁ。
kouは、分娩台の上でもぐにゅうって胎動を感じたくらい
直前まで動いてたよ。
子宮口も陣痛のときしか全開にならなくて、陣痛がひくと
頭もひゅっと隠れちゃう・・・><って助産師さん泣かせでした。
ホント苦しかったなぁ。
でも痛み自体の記憶って消えていくんだねえ。不思議。


<< 4ヶ月検診 おくるみ >>