<   2016年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧
fourty two
a0091165_15342486.jpg

6月、またひとつ歳を重ねました。 
ムスコが宿題の日記に、はっきりと、『お母さんが42歳になりました。』と書いていて、ちょっと動揺。(笑)
なんだか、ここ数年間、40歳前後から、自分の年齢、数字をみていてもと、気持ちと合致しないのは確か。
自覚が足りないのか、あがいているのか。
生え際に白いものが出てきたのには、やはりどうしても加齢を感じずにはいられませんが。
貧血はあいかわらずだけど、寝つきもよく(それはいつもか)、偏頭痛やアレルギー鼻炎の症状も減っていて、
鹿児島の地は、わたしに合っているのかも、こっそり思っています。

more
[PR]
by chocolat-au-choco | 2016-06-30 23:47 | 思うコト
お弁当きろく
a0091165_13563556.jpg

お弁当のきろく。 この日は、オムライスべんとう。 
お皿に卵を敷いて、チキンライスを乗っけてくるんで、お弁当箱をひっくり返してかぶせて、くるんと。^m^
6月のだんなさん弁当。 一気に。

more
[PR]
by chocolat-au-choco | 2016-06-30 13:50 | お弁当
TAMAYA 嬉しいサプライズ!
a0091165_14483918.jpg

お友達が誘ってくれて、未開の地^^、日置方面へドライブ。
自然食カフェでランチ。 モロヘイヤのスープやひよこ豆のコロッケ、つるむらさきや切干大根に玄米ごはん。
本当にしみじと美味しいランチプレート!

more
[PR]
by chocolat-au-choco | 2016-06-29 21:03 | おでかけ(鹿児島)
読書のきろく
a0091165_124627.jpg

羊と鋼の森 / 宮下奈都

山深い土地に育ち、幼い頃から森の中で、自分だけの時間を過ごしてきた外村青年。
高校2年のある日、調律師板鳥と出会い、
彼が生み出すピアノの音色に心打たれ、自らも調律師への道を歩み始める。
清々しく流れるような文章、音楽の匂いや光を感じられるよう。
羊と鋼の森に分け入り、懸命に進もうとする青年と彼を見守る人たちの優しい物語。

羊のハンマーが鋼の弦を叩く。それが音楽になる。
ピアノが、どこかに溶けている美しいものを取り出して耳に届く形にできる奇跡だとしたら、
僕はよろこんでそのしもべになろう。

more
[PR]
by chocolat-au-choco | 2016-06-28 15:05 | 読書メモ
Souvenir
a0091165_1441069.jpg

姶良市蒲生にある、素敵なカフェ、Souvenir へ。
古屋を生かした店内、アンティークが映える、壁紙にうっとり。 

more
[PR]
by chocolat-au-choco | 2016-06-28 14:02 | おでかけ(鹿児島)
母、8歳 あの頃のわたしへ
a0091165_951148.jpg

ムスコ、8歳になりました。 わたしも、母親8歳。
梅雨の晴れ間が見えたあの日、こわれそうに小さな赤ん坊を抱いてから、8年が経ったんだなぁ。
授かるまでの時間が、実は壮絶だったりしたので、ムスコと共に過ごしてきたこの8年は、
大変大変と口には出してみても、いつもずっと幸せでした。怖いくらいに。
結婚してふたりだった8年と、3人家族になってからの8年。
たとえ子供を持てなかったとしても、きっと毎日をわたしなりに歩いていたと思う。
けれども、子供と生きる人生を幸運にも与えてもらった。

more
[PR]
by chocolat-au-choco | 2016-06-27 10:15 | 思うコト
誕生日おめでとう!
a0091165_1056491.jpg

ムスコ、8歳の誕生日。 
鹿児島に来て2度目の誕生日、今回は、大好きなじいじとばあばが福岡からお祝いに来てくれました。
それだけで、誕生日よりもテンションが上がっているムスコ。 よかったねぇ。
なかなか写真を撮らせてくれなくなりました。
来年はケーキを持った写真、ないかも~(笑)

more
[PR]
by chocolat-au-choco | 2016-06-26 11:14 | こども
薪窯とワイン Sante'
a0091165_15112533.jpg

久しぶりに 夜のおでかけ。
薪窯で焼いたお野菜やピザ、ワイン3本といっしょに。
いろんなことに興味があって、特に美味しいお店のアンテナが敏感なメンバー。
お店選びはいつも、みんなにおまかせのわたし。
どこに連れて行ってもらっても、雰囲気よし、味よし。
そしておしゃべりも楽しくて。いつも楽しい時間をありがとう。
美味しくて楽しかったなぁ。よか晩でした。
[PR]
by chocolat-au-choco | 2016-06-25 23:09 | おでかけ(鹿児島)
読書のきろく
a0091165_11462443.jpg

たった、それだけ / 宮下奈都

会社ぐるみの賄賂事件に関わり、妻子を残し失踪した正幸。
彼の妻、恋人、姉、娘…と視点が移っていく連作短編集。
人間の強さと弱さ、生き辛さ。信頼し合うことの難しさと尊さ。
高校生になった娘ルイが、同級生トータと出会い、
相容れなかった母の生き方や、自分の境遇をも、緩やかに受け止めていく過程が丁寧に描かれる。
トータの科白が胸に残る。

逃げてるように見えても、地球は丸いんだ。
反対側から見たら、追いかけてるのかもしれねーし。

逃げて逃げて、正幸が最後に、妻と娘の元に辿り着けるといい。

more
[PR]
by chocolat-au-choco | 2016-06-24 11:58 | 読書メモ
夏の食卓
a0091165_8135446.jpg

じめじめしているけれど、室温30度!という日々が続いています。
ひとりのお昼につるつるっと冷たいおそばを。
お気に入りの会津の工芸、さばざるに盛って、常備菜を小鉢にちょこちょこと。

more
[PR]
by chocolat-au-choco | 2016-06-24 08:20 | ごはん日誌